« 明日の焦点 | トップページ | 問題株続落 »

2009年1月21日 (水)

かぶせの威力、ボリンジャーの位置

「かぶせの威力、ボリンジャーの位置」

 昨日再三指摘した「カブセ線」の下げ相場がさらに進展した。

カブセも100%あたるとわけではないが、今回は強力であった。

多くの通貨ペアがボリンジャーバンドの下限、あるいは下限を下抜いているので行き過ぎに注意したい。ローソク足の反転をもって逆張りしたい。単に上限、下限を抜いたからといって逆張りは気をつけたい。

 下限を大きくぬいているのはユーロ円、ポンド円、NZ円、ポンドドル、NZドル

上限を大きく抜いているのはドルカナダ、豪ドル、NZドル

さらに詳細は追送。WILL FOLLOW。WF。

|

« 明日の焦点 | トップページ | 問題株続落 »

為替」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 明日の焦点 | トップページ | 問題株続落 »