« 土日も為替、バーレーンでゴルフ | トップページ | すいません、入力ミスです »

2009年1月10日 (土)

マチマチの面白さ

「マチマチの面白さ」

 米国雇用統計悪化でドルは売られた(ドル円だけだが)と解説してあるものもあるし

非農業部門雇用者数が予想通りだったのでドルが買われた(ユーロなど円以外の通貨)となっているものもある。株と違って一様な動きでではないのが為替(株も昨日は中国、豪は上昇したが)の面白いところだ。

クロス円で昨年末から先行して上昇していたユーロ円、スイス円、ランド円が大きく下落、ついで豪ドル円、NZ円が下げ、出遅れていたポンド円やカナダ円の下落は小さかった。最近はユーロドル、ドルスイス、ドルランドのグループ、豪ドルドル、NZドルドル、ドルカナダ、ポンドドルの3つのグループい分かれて動いているような気もする。

 ユーロに比べポンドが強いようだが、ユーロは一旦雲の上に出てからまだ雲の上限近辺。ポンドはドルはまだ雲の下だ。時間差がある。

 移動平均線でもポンド円の5日線は上昇中だ。クロス円は多くは下を向いている。

またボリンジャーバンドでは対ドルではユーロやスイスは中位にいるが、ポンド、豪ドル、NZドルはまだ上位に、ドルカナダは下位にいる。

 日々デイトレする通貨のローソク、移動平均、ボリンジャー、トレンドライン、一目均衡表などをチェックして取引に臨んでいる。結構単純だが時間のかかる仕事だ。

|

« 土日も為替、バーレーンでゴルフ | トップページ | すいません、入力ミスです »

為替」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 土日も為替、バーレーンでゴルフ | トップページ | すいません、入力ミスです »