« オバマ景気対策一部承認 | トップページ | 豪州第四四半期消費者物価指数:津田 »

2009年1月28日 (水)

円高で輸入業者も損失

「円高で輸入業者も損失」

円高なら輸出業者は為替差損を被るが、輸入業者は為替益でウハウハだと思うのだが

今朝の日経新聞17面では、新日石3月決算が2500億円の赤字予想(前期は2756億円の黒字)、昭和シェルも12月決算で162億円の赤字となったと報道している。

 原油が高値の時、為替が円安の時に仕入れたものを現在の安値で売るので損失が出るということだ。

 このような長期予約の取りすぎの損失は1ドル200円を割った1985年でも石油会社や航空機会社で起こったことがあった。為替の長期予約はドルディスカウントで数年物だと、20円、30円あったが実際の為替はそれを上回る3年で120円も円高になったからだ。

輸入業者は先に高い予約をとっていたからと言って、現実の相場より値上げすることは出来ない。輸入業者はより公的な業務を行っているからだ。

 ガソリン1リットル90円の時に高い予約があるからと言って150円にも出来ないし、N航空が高い為替予約があるのでA航空より高い航空運賃には出来ない。したがって長期輸入予約には時々行政指導が入る。

 

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« オバマ景気対策一部承認 | トップページ | 豪州第四四半期消費者物価指数:津田 »

為替」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 円高で輸入業者も損失:

« オバマ景気対策一部承認 | トップページ | 豪州第四四半期消費者物価指数:津田 »