« 東京がより底堅くなる | トップページ | トレンドライン取引のうまみ=ドル円から »

2009年1月23日 (金)

長い下ひげの展開のパターン継続=ドル円

「長い下ひげの展開のパターン継続=ドル円」

 だいたい昨日指摘した「長すぎる下ヒゲ=実体の7倍以上」の展開となっている。

2円以上下の87円をつけたため安値覚えのドル売りが保守的な日本人から出るも、下ヒゲは下ヒゲで買い圧力もまんざらではなかった。

昨日も88.80以下で下ヒゲを残した。下ヒゲもこれくらいがいい。実体と同じか倍くらいが丁度いい。

 安い日経と実需のドル買いで少し引っ張りある。中国株2000キープできるか(上海総合)

|

« 東京がより底堅くなる | トップページ | トレンドライン取引のうまみ=ドル円から »

為替」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京がより底堅くなる | トップページ | トレンドライン取引のうまみ=ドル円から »