« マネー情報:水谷 | トップページ | アイルランド離脱、UKテレグラフ »

2009年1月19日 (月)

やたら売ってくるな、センチと実需

「やたら売ってくるな、センチと実需」

今朝 たまたま銀行のFXディーラーの方と話していたら

騒がしいな、やたら売ってくるな」と言った。91円10銭あたり。こういう言葉が重要なのだ。銀行にいると輸出、輸入、機関投資家がどんどん売買してくるので需給の流れがよくわかる。

センチメント、特にNYの引けに造成されたセンチメントとは逆の方向に実需が取引してくることが多い。銀行で取引して儲けるのは、まったく需給が見えないところでやっている法人や個人が取引するよりも容易い(もちろん銀行でもセンチメントに固執するディーラーもいる)。

 朝は大台が変わっていたら 上げでは輸出、下げでは輸入が出てくるのが一般的。

 銀行のカバーディーラーもセンチメントに固執して実需を無視しているとポジションが下げではロングが、上げではショートがつみあがって 顔をまっかにして「なんでやねん」と言う。そして実需の方向へ最後は分投げるパターンがある。デイトレは素直さ8割、根性意地は2割くらいで。実需に素直で、センチメントに対してはどうでもいい

今日はNY休日で仲値取引は原則なし。仲値取引は原則当日物。

|

« マネー情報:水谷 | トップページ | アイルランド離脱、UKテレグラフ »

為替」カテゴリの記事

コメント

皆様のブログを読むのは日課となっています。とても勉強になります。

投稿: Sahnghai | 2009年1月19日 (月) 10時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マネー情報:水谷 | トップページ | アイルランド離脱、UKテレグラフ »