« Australian Financial Reviewの記事を二つ三つ:津田 | トップページ | 水谷さんは元金ディーラー »

2009年1月 6日 (火)

ユーロ金利若干弱含み!:水谷

ECB(欧州中央銀行)の利下げの観測が強まってますが、金利先物市場(LIFFE)を見てみると大きくは下げていないようです。既に織り込み済みの感があります。もっとも来週木曜日ですから、まだひと波乱ありそうですが。

Euribor Jun 98.035 +0.010 (金利ベース 1.965%)

           Sep 98.025 +0.015 (1.975%)

ECBの政策金利は2.50%  Euribor Junは0.25%上回った水準で取引されると言われます。とすると現在は、政策金利1.715% オーダー状況をみると利食いも多いようです。

津田さん:今年のインドの農産物の収穫状況はどうでしょうか。大干ばつ、洪水、雪害がなかったところをみると豊作ではないかと思いますが。ということは来年は金の購買意欲が高まるということでしょうか。勝手に決めています。

水谷

|

« Australian Financial Reviewの記事を二つ三つ:津田 | トップページ | 水谷さんは元金ディーラー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Australian Financial Reviewの記事を二つ三つ:津田 | トップページ | 水谷さんは元金ディーラー »