« アイルランド離脱、UKテレグラフ | トップページ | かかしさん並びに株の専門家の皆さん質問です:津田 »

2009年1月19日 (月)

「ディーラーは成長産業かディフェンシブか」:かかし

 野村さん、かかしです。

先週は日曜日まで、出版関係の仕事でドタバタしておりました。返事が遅れてしまい、申し訳ありませんでした。

「ディーラーは成長産業かディフェンシブか」というおたずね、面白い切り口ですね。いままで考えてみたことがありませんでした。

結論は、どちらでもなさそうです。

株式投資では、株価の動きの特徴から成長、ディフェンシブに加えて景気の変動に敏感な循環株(シクリカル)という分類をします。そのシクリカルにあたるのではないかと思います。

景気や市場の変動に大きく影響されるのは、私たちの仕事の宿命なのだと思います。

もっとも、個人単位のレベルでは、投資哲学や能力によって、成長、ディフェンシブ、シクリカルに加えて衰退というのもあるでしょう。

投資運用の世界では、バークシャー・ハザウェイを率いるウォーレン・バフェット氏や、かつてマゼラン・ファンドの運用で一世を風靡したフィデリティーのピーター・リンチ氏など、超優良成長株とみなされる人々もいます。その人たちをお手本に、研鑽に励みたいものです。

「今は春?夏?秋?」ーーーそうですね。冬から早春の兆しが見え始めたころではないですか。もっとも為替と株式では季節感が違うかもしれません。

かかし

|

« アイルランド離脱、UKテレグラフ | トップページ | かかしさん並びに株の専門家の皆さん質問です:津田 »

日本株」カテゴリの記事

6かかし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アイルランド離脱、UKテレグラフ | トップページ | かかしさん並びに株の専門家の皆さん質問です:津田 »