« 思惑通りも調子に乗らず、チャートの指示に淡々と | トップページ | ロシア株上昇 »

2009年1月27日 (火)

株に欲しいサプライズ

「株に欲しいサプライズ」

株のことを私が言うと「かかしさん」や「竜河さん」に笑われそうだが、

NYダウの8100ドルに比べると日本の7600円は悲しい限り。昔は3万8900円と2600ドルの差があった。2007年の日銀利上げ時でも18000円と13000ドルの差があったのに大逆転。

 サブプライムより深い危機が日本にありそうだ。麻生内閣は小泉さんが捨て身解散で獲得した3分の2を利用して9月までの延命を図る。もし株価にいいサプライズがあるとすれば解散することだろう。

 民主党に期待できるとは思わないが解散すれば現状打破の雰囲気が出来るだろう。

それが早ければ米国大統領選挙の余韻もあり日本も選挙で盛り上がり空気も新鮮になるのではないだろうか。

 日本のオバマは誰か、でも80%支持率の大阪橋本知事にも見られるがごとく出る杭は叩き潰されるのが日本?

|

« 思惑通りも調子に乗らず、チャートの指示に淡々と | トップページ | ロシア株上昇 »

為替」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 株に欲しいサプライズ:

« 思惑通りも調子に乗らず、チャートの指示に淡々と | トップページ | ロシア株上昇 »