« 豪の吉野家と味千ですか??:津田 | トップページ | ドルカナダ、ドルスイス »

2009年1月27日 (火)

サムライ債と円相場は関係あるの?

「サムライ債と円相場は関係あるの?」

 サムライ債の報道が出るとすぐ円売りかという反応になる。それはそれで真偽はともかくのりたい。

では実際はどうかというと、それはサムライ債にかかわらず債券の発行、購入、償還、売却、資金使途、スワップなどの項目でわけていけばいいいと思う。

サムライ債では(ここでは米国の会社が発行するとする)

発行通貨=円

発行者=非居住者(米国)

購入者=日本人なので発行者が受け取った円をドルに換えるとドル買い円売りがでてドル円が上昇するという発想が出るが、

「資金使途」、そのお金を日本での設備投資や販売促進に使うなら為替取引は起きない。

またそれを米国で使っても、日本からの円建て輸入や円建てプロジェクトファイナンスの決済(途上国に多い)に使うならこれまた為替取引は起きない。

円をドルに換えて使う時だけ為替取引(ドル買い円売り)が起きる。

ただいつ取引を行うかは当事者でないとわからない。

また為替の長期スワップを使って償還時の円を買い予約している時も為替取引は起きない。

以上、サムライ債を発行しても為替取引が起きないケースも多くある。それは日本の途上国への円借款も同じである。

また償還時にはこれと逆の取引が行われ、為替が起きるケースと起きないケースがある。

 すべて細かく追っていけばパーフェクトだが、ディーラーはそんなマメでもないし暇はない。真偽はともかく為替が起きそうならば参加者が報道を聞いて起こす百姓一揆的な行動についていく、というか先頭集団を走ることが重要だろう。

他の外債、ウリダシ債でも同じように考えたい。発行者、購入者、資金使途、スワップ利用かどうか。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 豪の吉野家と味千ですか??:津田 | トップページ | ドルカナダ、ドルスイス »

為替」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サムライ債と円相場は関係あるの?:

« 豪の吉野家と味千ですか??:津田 | トップページ | ドルカナダ、ドルスイス »