« ドル円①ボリンジャー&トレンドライン | トップページ | 日本の貿易黒字は中国の13分の1 »

2009年1月18日 (日)

ドル円②移動平均線&一目均衡表

「ドル円②移動平均線&一目均衡表」

5日移動平均線も12月17日の87.11から上昇しまた1月9日に下落、そして先週末若干上昇しています。21日線も次第に下げがなだらかになり上昇し始めています

 ドル円は1月6日の94円では一目の雲に阻まれ、長い上ヒゲを出して反落しましたが

今回は一目の雲が垂れ下がっていることもあり、雲突入は92円とハードルが下がっています。先ほど申し上げたボリンジャーバンドの上限は93円程度です。

また一本トレンドライン、12月17日と1月15日の安値を結んだ上昇ラインをつけくわえます。

 短期は行ったり来たりでそれをこまめにとっtいけば中期的に同じポジションを持つより収益は上がりますし、ストレスもたまらないでしょう。ただ時間と体力が必要です。Ws000018

Ws000017

p.s.豪ドル、NZドル、ドルランド、香港ドルのチャート分析は外為どっとコムの南十字星、喜望峰、チーファンラマに詳細を書いていますのでよろしくお願い申し上げます。

|

« ドル円①ボリンジャー&トレンドライン | トップページ | 日本の貿易黒字は中国の13分の1 »

為替」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドル円①ボリンジャー&トレンドライン | トップページ | 日本の貿易黒字は中国の13分の1 »