« 世間は生きている、理屈は死んでいる | トップページ | 宮沢賢治、日本人ってホントに円が好きなんだ »

2009年1月20日 (火)

かぶせ あたりでした

「かぶせ あたりでした」

今日は朝から「カブセ」、「かぶせ」、と言ってきましたが、

中にはユーロドルなどはかぶせというより「かぶせすぎ」だったのですが

なんとか1日中、いろいろな通貨ペアで下がりました。まあ東京はこんなもので

値幅は小さいものです。どれだけポジションを適度に膨らませるかどうかです。

儲かっていたらとっとと帰るというのは銀行時代からやっています。3時でも、4時でも、5時でもやめてリッラクスする。いつなんどき、延長戦となって徹夜になるかもしれませんから。 その後上がろうが下がろうが関係なし。また明日の朝、始まる前にはいろいろな材料が出ているのでそれでまた作戦をフレッシュにたてればいいと思います。

 NYなんかでやっているといつでも短時間で勝負が終わって完全燃焼できるからいいと思います.NYのデイトレーダーは幸せだと思います。ニュースたっぷり、株価変動、商品価格変動もたっぷりです。

 私の好きなテクニカル、 ヒゲ、かぶせ、トレンドライン上抜け、下抜け、シドニーでの逆張りなどです。

|

« 世間は生きている、理屈は死んでいる | トップページ | 宮沢賢治、日本人ってホントに円が好きなんだ »

為替」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 世間は生きている、理屈は死んでいる | トップページ | 宮沢賢治、日本人ってホントに円が好きなんだ »