« NZ金利2%へ、NZ紙 | トップページ | ユーロ金利チャート:水谷 »

2009年1月30日 (金)

ユーロドルテクニカル

「ユーロドルテクニカル」

 1月28日にユーロドルはカブセだが、他の通貨はそうでもなく、日本の大手証券の1200億円の外貨投信設定もあり、ユーロも連れ高となるので躊躇したコメントを出していた

 案の定、その日のNYオープン直後、おそらくロンドンフィキシングまでは上昇したが

結局下げとはならずとも寄り引き同時で上ヒゲを残して引けた。これでカブセの28日、Ws000044 29日と2日連続上ヒゲとなり昨日29日の下げを呼んだといえる。

もちろん昨日は23日、26日の安値を結んだ上昇ラインを下抜いてもいた

これで28日、29日を結んだ下げトレンドが出来ているのでその上抜き(1.3080あたり)ではユーロショートも気をつけたい。下値のめどはとりあえず11月21日の安値1.2419と1月23日の安値1.2764を結んだ上昇ラインの今日のクロスするポイントである1.28あたりである。

 

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« NZ金利2%へ、NZ紙 | トップページ | ユーロ金利チャート:水谷 »

為替」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユーロドルテクニカル:

« NZ金利2%へ、NZ紙 | トップページ | ユーロ金利チャート:水谷 »