« また同じチャート、ミニかぶせVS休み明け需給 | トップページ | 暴落の英銀行株も上ヒゲから »

2009年1月20日 (火)

NZのCPI低下で利下げ思惑

「NZのCPI低下で利下げ思惑」

NZの4QCPIは前期比-0.5%、前年比+3.4%と予想より0.1%低下、また3Qの+1.5%、前年の+5.1%を大きく下回り、来週29日のRBNZ(NZ中銀)の大幅利下げ思惑が強まってきた。

すでにANZは先週0.75%引き下げて4.25%を予想している。1%の利下げ予想も出てきている。

NZドルは0.5418から0.5344へ、NZ円は49.17から48.36へ下落。NZ株(50INDEX)も現在1%下落し2721となっている。

前年の+5.1%の18年来の高さからの低下であった。

前期比で輸送費7.6%低下、食費は牛、鳥、魚肉の値上がりで1.5%上昇。原油の22.4%下落が最大の低下要因。原油を除けば+0.9%の上昇。

 とにかく原油の140ドルから40ドルの下落が効いている

|

« また同じチャート、ミニかぶせVS休み明け需給 | トップページ | 暴落の英銀行株も上ヒゲから »

為替」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« また同じチャート、ミニかぶせVS休み明け需給 | トップページ | 暴落の英銀行株も上ヒゲから »