« ミーアキャット:水谷 | トップページ | 介入その3 介入銀行とは »

2009年1月24日 (土)

サブプラより怖い邦銀。FX業者は神様仏様。銀行恐るべし

「サブプラより怖い邦銀。FX業者は神様仏様。銀行恐るべし」

「FX業者は神様仏様、銀行は?、手数料60%の為替」

これが大手都市銀行の南アランド手数料の実態だ。サラ金が優しく見える。1月23日の相場。

  TTS 仲値 TTB 往復手数料
東京三菱 10.4 8.9 7.4 3円 34%
みずほ 11.4 8.92 6.4 5円 56%
三井住友 11.9 9.41 5.9 6円 64%

でもこれはランド現金ではないので、現金だとさらに上乗せされる(どこも現金は取り扱っていないようだ)。

元は全行往復6円だったが私が昔在籍した東京三菱に苦情を言ったら上記のように

手数料が半額の34%となった。言えば簡単に下げてもくれるが。

FX業者の手数料が神様仏様に見える。金融庁はFX業者に送金、両替を認可すべきだろう。

ドル円のTTSTTBの往復2円は外貨の中で一番安い手数料である。他の通貨はびっくりするくらい高い。おそらく南アが銀行で一番儲かる商売だ。南アに行って帰れば100万円が30万円に。何をしなくても蒸発してしまう。いや銀行のポケットに。サブプライムどころではない凄まじさ。こんなオイシイ商売はない。やめられない。お客様は神様です。

さあみんな2010年のワールドカップを応援に南アへ行きましょう。治安も悪いが

銀行も怖い。敵は内にあり。

 

|

« ミーアキャット:水谷 | トップページ | 介入その3 介入銀行とは »

為替」カテゴリの記事

コメント

日本の銀行は国営銀行と同じで、競争力はまったくありません。ある意味では、ライセンス商売です。もし、世界の経済は回復しましたら、日本の銀行はますます苦しくなります。仕方はないですね。

投稿: Sahnghai | 2009年1月24日 (土) 20時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サブプラより怖い邦銀。FX業者は神様仏様。銀行恐るべし:

« ミーアキャット:水谷 | トップページ | 介入その3 介入銀行とは »