« ユーロ貿易収支すぐ、年間は赤字 | トップページ | 一服して1月後半戦を思う »

2009年1月16日 (金)

横浜開港150年で為替相場を

横浜開港150周年で為替相場を味わってください

横浜開港150周年が4月に開催されます。詳細は以下のHPで

http://event.yokohama150.org/

 本当は開港際よりもふだんの平日にきて頂き、日本発の外為専門銀行であった

横浜正金銀行や、日本初の外銀であったHSBC記念碑、貿易の最大の商品であった生糸や生糸相場の資料があるシルク博物館、そのた開港資料館大桟橋、山下公園、中華街、山手、元町にも開国当時の貿易、為替などが学べるものがたくさんあると思います。

ぜひヨコハマへどうぞ。P1000044

3月6日には大型客船クーインメリー2が寄港し、船内見学会もあるようです(応募締め切りは1月29日)

写真はクイーンメリー2ではなく、。クイーンエリザス2=QE2です。クイーンメリーがエリザベスの後継者、キュナード社。

|

« ユーロ貿易収支すぐ、年間は赤字 | トップページ | 一服して1月後半戦を思う »

為替」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ユーロ貿易収支すぐ、年間は赤字 | トップページ | 一服して1月後半戦を思う »