« 分別管理、あなたも買っている日本国債 | トップページ | 人口が官僚機構の成長を上回って増え続けること »

2009年1月14日 (水)

純粋で熱気があった120円、79円、100円時代

「熱のない時代」

4QGDPは年率マイナス5%程度だそうだ。米国ではない日本だ。

結構ビッグな数字だがあまり切迫感は見られない。国会では1万2千円を首相が受け取るかどうかに時間を費やす

1985-7年の3年で120円の円高、1995年の79円、小泉さんの100円割れ寸前などの時は

もっと純粋で熱気があったように思う。

|

« 分別管理、あなたも買っている日本国債 | トップページ | 人口が官僚機構の成長を上回って増え続けること »

為替」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 分別管理、あなたも買っている日本国債 | トップページ | 人口が官僚機構の成長を上回って増え続けること »