« 上海の弁護士、景気対策の使途開示を政府に求める:竜河 | トップページ | 米債券市場の相場観:水谷 »

2009年1月 7日 (水)

12月の株上げ予想 に感謝

「12月の株上げ予想 に感謝、株上げ、為替でなんとか上手くいった」

昨年11月、12月から「株高、ドル安、円安」が続いた。

12月にこのブログが誕生したが株専門の「かかしさん」「竜河さんがいきなり世界総弱気の中で二人とも株価上昇を予想していたので驚いたが、ここまでそれが実現した

かかしさんは当時から「不況下の株高」と、竜河さんは「ベアーマーケットラリー」と表現していた。竜河さんは原油の上げも的中させた

 通貨ではユーロが11月から長い鍋底から浮上して今一服、次に上げたランドも、特にドルランドの下げが一服。その次に上昇したのが豪ドル、カナダにNZ、さらにはドル円、最後にポンドとなっている。通貨にも順番がある。

まだ「株高、ドル安、円安」から株安、ドル高、円高」への反転の兆しは見えていないが先に休んでいるユーロとドルランドは逐次チェックしたい。

|

« 上海の弁護士、景気対策の使途開示を政府に求める:竜河 | トップページ | 米債券市場の相場観:水谷 »

投資を考える」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 上海の弁護士、景気対策の使途開示を政府に求める:竜河 | トップページ | 米債券市場の相場観:水谷 »