« 2009年豪ドル見通し:ラッキーカントリーの津田さんへ 野村 | トップページ | 価格が低迷している現在、原油備蓄を増やす好機:竜河 »

2008年12月25日 (木)

ぼーっとする時間がなくなった職場=我以外皆師⑧

我以外皆師⑧

「ぼーっとする時間がなくなった職場」

昔と比べて違うのは職場でぼーっとする時間がなくなった」と野田正彰氏、日経新聞7月24日より。

また「笑顔を絶やさないなど感情にかかわる労働も過剰になりつつある」とも氏は語る。 これは飲食店や中古の本屋に入るといきなりというか決まり文句で「いらっしゃいませ、こんにちわ」と連呼されることを言っているのだろう。

最後に野田氏は「世界一位二位を争う経済大国志向はやめて大きくはなくとも国民が幸せな国へとの新しいプランを、労働時間を短くするワークシェアリングも欠かせないとしている」。

だが日本の一人当たりGDPは1位どころか既に世界19位へと落ちている。購買力平価ではもっと下位に下がるだろう。円高の影響もある。円高不況を抑えるためにこれまで何度も財政出動し財政赤字は世界でダントツとなった。表面の失業率は高くないがそれは失業手当の期間の短さと派遣の多さによるものだろう。円高の影響はいろいろある。野田氏は7月に最近の派遣解雇問題を予想していたようだ。

 私がリタイアーする直前の2000年ごろからコンプライアンス、ファイアーウオール、個人情報の管理厳格化が叫ばれ、社内へ入るには暗証番号やガードマンのチェックが入るようになった。検査マニュアル、なんとかマニュアルが増えた。大事なことだが、私には息苦しくなっていった。ムダ排除、規律厳格化ばかりでは心が疲れてしまう。

 為替取引も集中して取引した後は誰に気兼ねすることなくリラックスして欲しい。でも今の銀行のディーリングルームではいびきをかいて寝ることも出来ないだろう。為替ディーラーは時間で雇われているのではない。

「野村雅道のデイトレ朝の作戦会議」FXマガジンにて毎日 執筆中!


ご購読はこち らから  (即購入にはなりませんので内容をチェックしてみてください)

|

« 2009年豪ドル見通し:ラッキーカントリーの津田さんへ 野村 | トップページ | 価格が低迷している現在、原油備蓄を増やす好機:竜河 »

我以外皆師」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2009年豪ドル見通し:ラッキーカントリーの津田さんへ 野村 | トップページ | 価格が低迷している現在、原油備蓄を増やす好機:竜河 »