« 得をすれば、それに見合うリスクも背負う(阿佐田哲也) | トップページ | 野村様へ   「かかし」より »

2008年12月27日 (土)

大山さんの新興国投資

「大山さんの新興国投資」

 大山さんの新興国投資はかねてからその噂を聞いていましたが、さすがバラエティーにとんだ銘柄がありますね。インドタタモーターズ、ブラジルペトロブラス、ヴァーレ、ロシアガスブロムなど世界中の新聞を賑わす銘柄です。

私も結構途上国投資はしていますが債券中心で海外株は中国くらいです。ADR(米国預託証券)を利用すれば新興国の株も買えるのでしょう。

 生きた国際経済の勉強のみならず世界史も学べますね。その上儲かればなお良しですね。今年は反落しましたが、ここ5,6年はいい思いをさせてもらったということで。

 トヨタだって赤字で騒いでいますが、それ以前の何十年の黒字を考えれば。

CFD取引も始まれば世界中の株にも興味が湧いてくるでしょう。

野村

|

« 得をすれば、それに見合うリスクも背負う(阿佐田哲也) | トップページ | 野村様へ   「かかし」より »

5大山弘子」カテゴリの記事

投資を考える」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 得をすれば、それに見合うリスクも背負う(阿佐田哲也) | トップページ | 野村様へ   「かかし」より »