« ストレスの解消にもってこいのゲーム、しかもただです: 竜河 | トップページ | 新興国の金利&日本もIMF調査して欲しかった »

2008年12月19日 (金)

楽観的過ぎ?

 遅くなりました、スミマセン…。なんとか金曜日中にはアップできましたね…。

 さて、ブラジル北東部のマラニョン州の州都サン・ルイスから約 260㎞のところに「レンソイス・マラニェンセス国立公園」があります。真っ白な大砂丘なんですが、雨期になると無数のエメラルドグリーンの池ができて、それはもう、言葉も出ないくらい美しい光景なんです! と、言ってもテレビで見ただけなんですけどね…。ぜひとも行ってみたい場所のひとつであることは確かです。

Images_3   
 
 「「レンソイス・マラニェンセス国立公園」の景色をもっとよく見たいという方は、NHKの『ダーウィンが来た!』の『取材ウラ日記』をご覧ください。あ、別に私、NHKのマワシ物ではありません。あしからず。

 というわけで【本日の気になるニュース】はブラジルです。

   ブラジルの政府系の研究機関であるゼツリオ・バルガス財団の調査によると、11月の消費者信頼感指数は、10月の101.1ポイントから4.2ポイント下がり96.9ポイントになったそうです。昨年同月は114.3ポイントですから、15.2ポイントも下がっています。12月13日のサンパウロ新聞によると、「2005年の調査開始以来最低の水準」だとか。ちなみに、消費者信頼感指数は100ポイントを上回ると楽観的な水準です。96.6ポイントというのは、「あまり楽観的ではいられなくなった」ってことでしょうか?

 ブラジル株ファンドの販売用資料などを見ると、ブラジルの成長を支える要因として「豊富な天然資源」「好調な輸出」「工業化の進展」「堅調な個人消費」「インフラ整備計画」があげられています。

 ところが、世界的な不況の影響で天然資源価格が下落しているのです。12月6日の同新聞によると、今年7月と11月の価格を比べて、ガソリンは60%、銅は55%、亜鉛は39%、アルミは37%、大豆油は45%、大豆は40%、オレンジジュースは32%下落したそうです。

 ブラジル地理統計院(IBGE)が12月2日に発表した10月の工業生産は、前月比マイナス1・7%となっています。新車の販売台数も落ち込んでいて、ピークだった9月と11月を比較すると、わずか2ヶ月で50.05%も減少したことになります。

 雇用状況も悪化しています。自動車部品業界では、年末までに8200人が解雇されるとしています。鉄鉱石で世界最大手のヴァーレ(リオドセ)も12月上旬に1300人の解雇と、5500人の一斉休暇を発表しました。

 天然資源価格も下落、個人消費も低迷…。ブラジル、大丈夫かぁ!?

 そんな状況ですから、株価も大きく下げています。ブラジルの代表的な株価指数であるボベスパ指数は、5月29日に20日に過去最高値である7万3920ポイントをつけました。ところが、その5ヶ月後の10月27日には直近の最安値である2万9435ポイントまで下げているのです。

Bvsp

 ですが…。同国の全国工業連盟(CNI)と調査会社Ibopeによる世論調査(CNI /Ibop)によると、ブラジルの人々は、今後、インフレが進行し、失業が増え、収入が減ることを心配してはいるものの、「ブラジルは世界的な景気後退の影響を受けるか」という質問に対しては、56%の人が「ごくわずかだが影響を受ける」と答え、危機感を抱いている人は9%に過ぎなかったそうです。その理由として44%の人が「ブラジルは過去に大きな経済恐慌の建て直しに成功しているので十分な事前対策があるはず」と答えたとか。

 ブラジルの人たち、結構、楽観的じゃん…。

 私、ブラジルに親戚がおりまして、彼らもすごく楽観的なんです。話を聞くと現地で相当苦労したみたいなんですが、「あの時は大変だったわ~」的にあっけらかんと話してくれるんです。以前、同世代の又従兄弟が来日し、1週間ほど一緒に過ごしたんですが、彼女もビックリするほど楽観的でした。そんな彼らに「ブラジルの株? いいよ、絶対!」とか言われると、塩漬け状態のペトロブラスもヴァーレもブラジル株ファンドも「このままでいいのかもな…」という気持ちになってくるんですよ。私も楽観的過ぎますかね…?

【本日の気になる旅行情報】

 ここまでブラジルの話をしたのに、旅行はブラジルじゃありません。ロサンゼルス5日間で2万円(燃油サーチャージ別)という激安企画です。出発日限定(1月10日~23日)ですが、航空券とホテルと到着日の空港~ホテルの送迎がついて2万円ですから、メチャメチャ安いです。
 
 
 近畿日本ツーリスト【1月出発限定】 マギーくん ロサンゼルス 5日間

   間際だから「マギーくん」って言うらしいですよ…。早いモノ勝ちなので、見た時に残席数がなかったらゴメンナサイm(_ _)m。

 野村さんのご指摘通り、航空券だけよりツアーのほうが、料金はぐっと安くなります。これについては、そのうち書きたいと思います。
  

|

« ストレスの解消にもってこいのゲーム、しかもただです: 竜河 | トップページ | 新興国の金利&日本もIMF調査して欲しかった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ストレスの解消にもってこいのゲーム、しかもただです: 竜河 | トップページ | 新興国の金利&日本もIMF調査して欲しかった »