« ゼロ金利の先は?:水谷 | トップページ | これ以上やっても抜きん出ることはできません。だから勉強を捨てました »

2008年12月24日 (水)

ディフェンシブ株わかりました、為替のビッグプレーヤーです。

かかしさま

 ディフェンシブ株勉強させて頂きました。日本は不況=円高という他国とは異なる現象を起こすのでより有利ですね。相場が安定しているなら大量購入して配当だけ狙っていくのもいいのでしょうか?電力ガスの優待券はないのでしょうか?

 ディフェンシブ株を意識したのではないですがアステラスやマックを持っていました。ミニバブルでも余り上がらなかったですが、今年の下げでも小動きでマックなどは少し上がっています。でも吉野家は半分以下になっています。難しいですね。

 電力、ガスなどは為替ではドル買い、外貨買いで出てきます。円高の時は数年物の長期先物予約をとることが多かったですが取り過ぎると行政指導のようなものがあったようです。もっと円高になった時に公共料金の値下げが出来なくなるからという理由でした。

1985年にドル円が1ドル200円を割る時には長期先物輸入予約を取りすぎて5年後に大損をした会社も幾つかあったようです。輸出も輸入も円高で損をしたのでした。

ではまた宜しくお願い申し上げます

 また教えてください

野村

|

« ゼロ金利の先は?:水谷 | トップページ | これ以上やっても抜きん出ることはできません。だから勉強を捨てました »

6かかし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ゼロ金利の先は?:水谷 | トップページ | これ以上やっても抜きん出ることはできません。だから勉強を捨てました »