« 順張りより逆張りの値幅が大きい | トップページ | 「不況下の株高」について:かかし »

2008年12月 7日 (日)

日本人天才ゴルファー IN シドニーですか

「日本人天才ゴルファー IN シドニー」P1000015

 すごいですね リッキーと遼君がいつかオーガスタで対決するのでしょう。

私のゴルフは相変わらず森林警備隊でコンコンやっています。でも少しでも隙間があればグリーンを狙ってやってます。遼くんの果敢なゴルフは羨ましいです。

 時々堅く刻めとアドバイスしてくれる人もいますが、ゴルフくらいいい加減に楽しんでやりたいですね。パカーンとジャストミートするだけで十分です堅く行くのは為替で十分です。

 日本と違ってオーストラリアはゴルフが「安近短」で出来るので良いですね、それはニューヨークも同じでした。そう思えば遼君が「高遠長」の必ずしも恵まれない環境で成長したのは立派です。P1000013

 私の住む東伊豆町はその点ゴルフ環境は良く、町は写真のように「ゴルフ日本一」を宣言しこれまでも挑戦市町村をことごとく退けています。この町の打ちっ放しはケチなネットがありません。畑をバンカーに改造して練習している農家の方もいるようです。50人集めても平均で90を切るレベルです。ただリッキーや遼君のような若者はいなくて50、60歳が主力です。P1000014go

 今日は外為どっとコムのセミナーで故郷大阪へ行ってきます。

では明日のシドニー早朝薄商い市場でのご健闘を!

野村

|

« 順張りより逆張りの値幅が大きい | トップページ | 「不況下の株高」について:かかし »

2津田穣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 順張りより逆張りの値幅が大きい | トップページ | 「不況下の株高」について:かかし »