« 頑張ろうニッポン | トップページ | Dollar is our currency.The problem is yours. 我以外皆師⑩ »

2008年12月29日 (月)

フィリップファイナシャルス①=FX会社訪問

「フィリップファイナシャルス①=FX会社訪問」

 フィリップファイナンシャルスはシンガポールを本拠に11カ国で金融ビジネスを展開している多国籍企業である。シンガポールの証券取引所会員、金融先物取引所清算会員でもある。シンガポールといえば貿易立国であるとともに金融立国でもある。多国籍企業、国際金融機関のアジア太平洋地域の拠点となる為の規制緩和、税制優遇などを行っている。英語や中国語がビジネスで使用できることもシンガポールの利点でもある。ただ積極的な措置で金融センターを目指す一方でMAS(MONETARY UTHORITY OF SINGAPORE)の金融機関への厳格な監督も有名だ。その中でフィリップキャピタルグループは30年に渡りマーケットリーダーの役目を務めている会社だ。

 日本ではFX取引やCMEとも提携する金融先物取引を扱うフィリップファイナンシャルスを始め、成瀬証券、不動産のフィリップキャピタルリアルエステート、コーポレートファイナンスのフィリップキャピタルジャパンなどのグループがあり多種多様な金融業務を行っている。

FXは手数料ゼロ、スプレッドは3銭から、またチャート上からの取引も行うことが可能、ロイターのニュースなどや独自の情報も豊富である。スタッフの方とお会いしたが為替よりもっと値動きが激しい商品先物や銀行間の為替取引の経験者の方が多数存在し安心感がある。FXの口座の種類には大口を扱う普通口座とそれよりは小さな取引金額のミニ口座とがある。レバレッジは200倍程度まで可能だ。またホームページには取引の手引きとともにビデオ解説があるので為替取引の全容を理解するには便利だ。税金の解説のビデオもある。信託保全、24時間入金、モバイル取引も完備である。URLは http://www.phillipfinancials.com/fx/ja/index.html

 地下鉄銀座線溜池山王駅を降りて永田町にあるオフィスを訪問させて頂いたが、ものものしい雰囲気であった。警官がやたらと多い。
オフィスの隣があの麻生首相が暮らす首相官邸であった。だからといって会社も警護されているわけではないが東京の一等地にある。

今後はその多種多様な金融グループの特色を生かしての日本での展開が期待される

|

« 頑張ろうニッポン | トップページ | Dollar is our currency.The problem is yours. 我以外皆師⑩ »

FX業者紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 頑張ろうニッポン | トップページ | Dollar is our currency.The problem is yours. 我以外皆師⑩ »