2023年2月 8日 (水)

パウエル議長その3 (ちょっとドル高、株安に)

パウエル議長その3 (ちょっとドル高、株安に)

・実質的な物価安定を実現することは、国民にとって有益
・為替レートの責任はFRBではなく財務省にあり

・FRBは2%のインフレ目標は変更しない


 

|

パウエル議長その2 長いですね

パウエル議長その2

・インフレ低下は始まったばかり
・労働市場のデータの質は非常に高い
・懸念はインフレ率がより広範なサービス部門だけではなく、外部の出来事でもいつ低下するかだ
・住宅サービス部門のインフレ率の低下は見られないが、低下すると予想する
・FRBの決定が市場を驚かせるとは望んでいない
・労働市場は依然として堅調も、賃金上昇は減速する
・賃金上昇は持続可能に近いレベルまで低下
・労働市場の減速が見られるかもしれない ただ予測が困難
・堅調な雇用が続けば最終金利は高くなる可能性

|

パウエル議長 (発言後 ドル安、株高、金利低下) 2023年はインフレ率が大幅に低下する年

パウエル議長 (発言後 ドル安、株高、金利低下)

・インフレ率の低下プロセスが始まったが、先は長い
・インフレ率の低下プロセスはデコボコでさらなる利上げが必要となる
・現在の利上げプロセスが適切だが、十分に制限的ではない
・2023年はインフレ率が大幅に低下する年
・2024年までにインフレ率が2%に近づくことはない
・データが強ければ金利をさらに引き上げる
・インフレ率の低下プロセスが始まっており雇用市場にダメージを与えていない
・債務上限は財政当局の問題、上限が引き上げられない場合、FRBが悪影響を保護できるとは
 だれも考えていない
・FRBは2%のインフレ目標を達成する手段あるも、インフレは世界的な出来事の影響を受ける
・殆どのサービス産業でインフレ率の低下は見られず、辛抱強く待つ必要あり
・米国は持続不可能な財政路線を歩んでいる

|

2023年2月 6日 (月)

「主要3通貨ペアテクニカル&南アランド」(日銀人事観測報道前)

「主要3通貨ペアテクニカル&南アランド」(日銀人事観測報道前)

*ドル円「日足、ボリバン中位上抜く。年足陽転」

日足、ボリバン中位上抜く。5日線は上向き、下向きの20日線を上抜く。2月2日-3日の上昇ラインがサポート。1月6日-2月3日の下降ラインが上値抵抗。
週足、雲の上に出る。ボリバン2σ下限からは反発。5週平均線上向く。1月16日週-30日週の上昇ラインがサポート。1月2日週-30日週の下降ラインが上値抵抗。
月足、3か月連続陰線。2月は陽転。5か月移動平均線は下向く。22年8月-11月の上昇ラインを下抜く。22年3月-23年1月の上昇ラインがサポート。10月-11月の下降ラインが上値抵抗。
年足、23年は陰線スタートだったが、先週末の米雇用統計で僅かだが陽転。2022年は大陽線に終わるも、長い上ヒゲを残し売り圧力を残した。21年-22年、12年-21年の上昇ラインがサポート。

*ユーロドル「ボリバン3σ上限近くから」

日足、ボリバン3σ上限近くから中位割れへ下落。1月6日-2月3日の上昇ラインがサポート。2月2日-3日の下降ラインが上値抵抗。5日線下向き、20日線上向き。
週足、先週はボリバン2σ上限近くから反落で上ヒゲ長い。1月9日週-30日週の上昇ラインがサポート。22年2月21日週-23年1月30日週の下降ラインが上値抵抗。5週線、20週線上向き。
月足、4か月連続陽線。2月は陰線スタート。ボリバン中位上抜けきれず。21年1月-6月の下降ラインが上値抵抗。22年12月-23年1月の上昇ラインがサポート。
年足、20年‐21年の上昇ラインを下抜く。2022年は2年連続陰線もボリバン2σ下限到達し反発。下ヒゲが長く反発力あり。02年-22年の上昇ラインがサポート。21年‐22年の下降ラインが上値抵抗だが迫っている。

*ユーロ円「続、ボリバン2σ下限から反発も雲が抵抗し一服」

日足、ボリバン2σ下限まで下落し反発も雲が抵抗し一服。1月19日-2月3日の上昇ラインがサポート。1月11日-2月3日の下降ラインが上値抵抗。5日線、20日線上向き。
週足、ボリバン2σ下限から反発。1月16日週-30日週の上昇ラインがサポート。12月19日週-1月30日週の下降ラインが上値抵抗。5週線上向き。20週線下向き。
月足、2か月連続陰線。1月は陽転。2月も陽線スタート。ボリバン中位を割らず小康。22年10月-12月の下降ラインが上値抵抗。22年8月-23年1月の上昇ラインがサポート。
年足、3年連続陽線。今年も陽線だが昨年の高値には遠く、昨年の上ヒゲが効く。20年-22年の上昇ラインがサポート。08年-22年の下降ラインが上値抵抗。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


*南アランド円「続、ボリバン3σ下限からは反発も中位越えず」

日足、ボリバン3σ下限から反発も中位を上抜けず。2月2日-3日の下降ラインが上値抵抗。2月1日-3日の上昇ラインがサポート。5日線、20日線下向き。
週足、雲の下、3σ下限にも一時達す。1月16日週-30日週の上昇ラインがサポート。1月23日週-30日週の下降ラインが上値抵抗。5週。20週線下向き。
月足、3か月連続陰線。2月は陽線スタート。雲中へは落ちず、21年11月-23年1月の上昇ラインがサポート。22年12月-23年1月の下降ラインが上値抵抗。
年足、21年、22年は短い陽線。23年は陰転。20年-22年の上昇ラインがサポート。08年-22年の下降ラインが上値抵抗。

|

2023年1月23日 (月)

テクニカル「主要3通貨ペアテクニカル&南アランド円」

テクニカル「主要3通貨ペアテクニカル&南アランド円」

*ドル円「1月中旬は円高のクセは有効だったが、その中で荒れた先週。ボリバン中位をなかなか超えない」

日足、先週はボリバン2σ下限と中位の間で荒れる。1月18日の上ヒゲ長い。1月19日-20日の上昇ラインがサポート。1月18日-20日の下降ラインが上値抵抗。5日線上向く、20日線下向き。
週足、雲中へ下落。21年10月17日からの下降トレンドが続き、ボリバン2σ下限。5週平均線が20週平均線を下抜く。3月7日週-1月16日週の上昇ラインがサポート。1月9日週-16日週の下降ラインが上値抵抗。
月足、2か月連続陰線。1月も陰線スタート。5か月連続線が下向く。22年8月-11月の上昇ラインを下抜く。21年9月-22年3月の上昇ラインがサポート。10月-11月、11月-12月の下降ラインが上値抵抗。
年足、23年は陰線スタート。2022年は大陽線に終わるも、長い上ヒゲを残し売り圧力を残した。21年-22年、12年-21年の上昇ラインがサポート。

*ユーロドル「ボリバン3σ上限に達し伸び悩むも、1.08台を維持する底堅さあり」

日足、1月12日にボリバン3σ上限に達し伸び悩むも、1.08台を維持する底堅さあり。1月19日-20日の上昇ラインがサポート。1月18日-20日の下降ラインが上値抵抗。5日線、20日線上向き。
週足、上昇して雲中入り。ボリバン2σ上限近い。1月9日週-16日週の上昇ラインがサポート。22年2月7日週-23年1月16日週の下降ラインが上値抵抗。5週線、20週線上向き。
月足、4か月連続陰線後、3か月連続陽線。1月も陽転。ボリバン中位に近づく。21年6月-22年12月の下降ラインを上抜く。21年1月-6月の下降ラインが上値抵抗。
22年10月-11月、11月-12月の上昇ラインがサポート。
年足、20年‐21年の上昇ラインを下抜く。2年連続陰線もボリバン2σ下限到達し反発。下ヒゲが長く反発力あり。02年-22年の上昇ラインがサポート。21年‐22年の下降ラインが上値抵抗。


*ユーロ円「ボリバン2σ下限から反発」

日足、再びボリバン2σ下限まで下落し反発。1月19日-20日の上昇ラインがサポート。1月18日-20日の下降ラインが上値抵抗。5日線上向く、20日線下向き。
週足、ボリバン2σ下限から反発。1月2日週-16日週の上昇ラインがサポート。1月9日週-16日週の下降ラインが上値抵抗。5週線が20週線を下抜く。
月足、2か月連続陰線。1月は陽転。ボリバン3σ上限から反落。10月-12月の下降ラインが上値抵抗。8月-1月の上昇ラインがサポート。

年足、3年連続陽線。今年も陽転。20年-22年の上昇ラインがサポート。08年-22年の下降ラインが上値抵抗。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


*南アランド円「年初来最弱通貨、ボリバン3σ下限からは反発」

日足、ボリバン3σ下限から反発。1月18日-20日の下降ラインが上値抵抗。1月19日-20日の上昇ラインがサポート。5日線、20日線下向き。
週足、雲の下、3σ下限にも一時達す。1月9日週-16日週の下降ラインが上値抵抗。
月足、21年12月-22年11月の上昇ラインを下抜ける。上ヒゲの長い月足が続き下落。21年12月-23年1月の上昇ラインがサポート。22年11月-12月の下降ラインが上値抵抗。雲の上。
年足、21年、22年は短い陽線。22年は陰転。20年-22年の上昇ラインがサポート。08年-22年の下降ラインが上値抵抗。

|

2023年1月16日 (月)

ドル円

ドル円
 
現在2σ下限と3σ下限の間(128.42-126.76)、5日129.99,20日131.78。
Ycc0116222

|

テストです 気にしないでください

ドル円注文

Y0116may31_20230116082201

|

テクニカル「主要3通貨ペアテクニカル&南アランド円」

テクニカル「主要3通貨ペアテクニカル&南アランド円」

*ドル円「22年年足の上ヒゲ効いて下落。月足は5か月線が下向く。週足は雲中へ下落。日足はボリバン2σ下限下抜く」

日足、ボリバン2σ下限を下抜く。雲下、ボリバン中位以下での推移続く。1月5日-6日の上昇ラインがサポート。1月12日-13日の下降ラインが上値抵抗。5日線、20日線下向き。
週足、雲中へ下落。21年10月17日からの下降トレンドが続き、ボリバン2σ下限。5週平均線が20週平均線を下抜く。3月7日週-1月9日週の上昇ラインがサポート。1月2日週-9日週の下降ラインが上値抵抗。
月足、2か月連続陰線。1月も陰線スタート。5か月連続線が下向く。22年8月-11月の上昇ラインを下抜く。21年9月-22年3月の上昇ラインがサポート。10月-11月、11月-12月の下降ラインが上値抵抗。
年足、23年は陰線スタート。2022年は大陽線に終わるも、長い上ヒゲを残し売り圧力を残した。21年-22年、12年-21年の上昇ラインがサポート。

*ユーロドル「日足、ボリバン3σ上限に達す、週足、上昇して雲中入り」

日足、ボリバン3σ上限に達し小反落。1月12日-13日の上昇ラインがサポート。5日線、20日線上向き。
週足、上昇して雲中入り。ボリバン2σ上限近い。1月2日週-9日週の上昇ラインがサポート。22年2月7日週-23年1月9日週の下降ラインが上値抵抗。
月足、4か月連続陰線後、3か月連続陽線。1月も陽転。ボリバン中位に近づく。21年6月-22年12月の下降ラインを上抜く。21年1月-6月の下降ラインが上値抵抗。10月-11月、11月-12月の上昇ラインがサポート。
年足、20年‐21年の上昇ラインを下抜く。2年連続陰線もボリバン2σ下限到達し反発。下ヒゲが長く反発あり。02年-22年の上昇ラインがサポート。21年‐22年の下降ラインが上値抵抗。


*ユーロ円「5週線が20週線を下抜く。1月も陰線スタート」

日足、再びボリバン2σ下限まで下落。1月3日-13日の上昇ラインがサポート。1月12日-13日の下降ラインが上値抵抗。5日線、20日線下向き。
週足、ボリバン中位を割り込みボリバン2σ下限へ下落。1月2日週-9日週の上昇ラインがサポート。12月19日週-1月9日週の下降ラインが上値抵抗。5週線が20週線を下抜く。
月足、2か月連続陰線。1月も陰線スタート。ボリバン3σ上限から反落。10月-12月の下降ラインが上値抵抗。8月-1月の上昇ラインがサポート。
年足、3年連続陽線。今年は陰線スタート。20年-22年の上昇ラインがサポート。08年-22年の下降ラインが上値抵抗。

*南アランド円「再びボリバン下限へ下落」

日足、ボリバン3σ下限から反発も中位からは反落し再び2σ下限へ。1月12日-13日の下降ラインが上値抵抗。12月20日-1月13日の上昇ラインがサポート。5日線、20日線下向き。
週足、雲の下、3σ下限にも一時達す。12月19日週-1月9日週の上昇ラインがサポート。11月28日週-1月9日週の下降ラインが上値抵抗。
月足、21年12月-22年11月の上昇ラインを下抜ける。上ヒゲの長い月足が続き下落。21年12月-22年12月の上昇ラインがサポート。22年11月-12月の下降ラインが上値抵抗。雲の上。
年足、21年、22年は短い陽線。22年は上ヒゲ長く23年は陰線スタート。20年-22年の上昇ラインがサポート。08年-22年の下降ラインが上値抵抗。

|

2023年1月 9日 (月)

テクニカル「主要3通貨ペアテクニカル&南アランド円」

テクニカル「主要3通貨ペアテクニカル&南アランド円」

*ドル円「22年年足は大陽線も上ヒゲが長い。ボリバン中位以下での推移続く」

日足、雲下、ボリバン中位以下での推移続く。1月5日-6日の上昇ラインがサポート。12月20日-1月6日の下降ラインが上値抵抗。5日線上向き。20日線下向き。
週足、21年10月17日からの下降トレンドが続き、ボリバン2σ下限、雲上限に到達。5週平均線が20週平均線を下抜く。12月19日週-1月2日週の下降ラインが上値抵抗。3月7日週-1月2日週の上昇ラインがサポート
月足、22年8月-11月の上昇ラインを下抜く。22年3月-12月、21年9月-22年3月の上昇ラインがサポート。10月-11月、11月-12月の下降ラインが上値抵抗。
年足、2022年は大陽線に終わるも、長い上ヒゲを残し売り圧力を残した。21年-22年、12年-21年の上昇ラインがサポート。

*ユーロドル「年足は2年連続陰線もボリバン2σ下限到達し反発。下ヒゲが長く反発力あり」

日足、ボリバン2σ上限から反落。一時ボリバン3σ下限へ到達。現在はボリバン上位まで戻す。11月4日-1月6日の上昇ラインがサポート。1月3日-6日の下降ラインが上値抵抗。5日線下向き、20日線上向き。
週足、ボリバン2σ上限まで上昇し雲中へ。11月28日週-1月2日週の上昇ラインがサポート。12月12日週-1月2日週の下降ラインが上値抵抗。
月足、4か月連続陰線後、3か月連続陽線。まだボリバン下位。21年6月-22年12月の下降ラインが上値抵抗。10月-11月、11月-12月の上昇ラインがサポート。
年足、20年‐21年の上昇ラインを下抜く。2年連続陰線もボリバン2σ下限到達し反発。下ヒゲが長く反発あり。02年-22年の上昇ラインがサポート。21年‐22年の下降ラインが上値抵抗。

*ユーロ円「5週線が20週線を下抜く」

日足、ボリバン中位や雲にに届かず反落。ボリバン2σ下限まで落ちて反発。ただ先週は上ヒゲも出て下押す。1月5日-6日の上昇ラインがサポート。12月29日-1月6日の下降ラインが上値抵抗。5日線上向く、20日線下向き。
週足、ボリバン中位を割り込みボリバン2σ下限へ下落。8月1日週-1月2日週の上昇ラインがサポート。12月26日週-1月2日週の下降ラインが上値抵抗。5週線が20週線を下抜く。
月足、ボリバン3σ上限から反落。11月、12月は陰線。10月-12月の下降ラインが上値抵抗。8月-1月の上昇ラインがサポート。
年足、3年連続陽線。14年-21年の下降ラインを上抜く。20年-22年の上昇ラインがサポート。08年-22年の下降ラインが上値抵抗。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


*南アランド円「ボリバン3σ下限から反発も中位からは反落」

日足、ボリバン3σ下限から反発も中位からは反落。1月4日-6日の下降ラインが上値抵抗。1月3日-6日の上昇ラインがサポート。5日線上向き、20日線下向き。
週足、雲の下、3σ下限にも一時達す。12月19日週-1月2日週の上昇ラインがサポート。12月26日週-1月2日週の下降ラインが上値抵抗。
月足、21年12月-22年11月の下降ラインを下抜ける。上ヒゲの長い月足が続き下落。21年12月-22年12月の上昇ラインがサポート。22年11月-12月の下降ラインが上値抵抗。雲の上。
年足、21年、22年は短い陽線。22年は上ヒゲ長い。20年-22年の上昇ラインがサポート。08年-22年の下降ラインが上値抵抗。

|

2022年12月19日 (月)

12月16日作成 主要3通貨ペアテクニカル&南アランド円

テクニカル「主要3通貨ペアテクニカル&南アランド円」

*ドル円「13日、14日の下ヒゲで浮上も中位を越えず。5日線は下向く」


日足、雲下での推移続く。12月13日、14日の下ヒゲで浮上も中位を越えず。5日線は下向く。20日線下向き。ボリバン下位。12月15日-16日の上昇ラインがサポート。12月15日-16日の下降ラインが上値抵抗。
週足、ボリバン下位。5週線以下。5週平均線が20週平均線を下抜く。11月21日週-12月12日週の下降ラインが上値抵抗。12月5日週-12日週の上昇ラインがサポート。
月足、11月は陰線。12月もここまで陰線。9月-10月の上昇ラインを下抜く。6月-8月の上昇ラインがサポート。10月-11月の下降ラインが上値抵抗。
年足、2021年は6年ぶり陽線。今年も大陽線。2016年-20年の下降ラインを上抜く。ただボリバン3σ上限近くからは反落、上ヒゲが長くなってきた。2σ上限まで下落。12年-21年の上昇ラインがサポート。15年-21年の下降ラインを上抜く。

*ユーロドル「強いがボリバン2σ上限から小反落」

日足、ボリバン2σ上限から小反落。12月13日-16日の上昇ラインがサポート。12月15日-16日の下降ラインが上値抵抗。5日線、20日線上向き。
週足、ボリバン2σ上限。12月5日週-12日週の上昇ラインがサポート。2月7日週-12月12日週の下降ラインが上値抵抗。雲下限に近づく。
月足、4か月連続陰線後、2か月連続陽線。12月もここまで陽線。まだボリバン下位。2月-11月の下降ラインを上抜く。10月-11月の上昇ラインがサポート。21年6月-22年2月の下降ラインを上抜く。
年足、20年‐21年の上昇ラインを下抜く。ボリバン2σ下限到達し反発。17年-20年の上昇ラインも下抜く。14年‐21年の下降ラインが上値抵抗。

*ユーロ円「ボリバン2σ上限から反落、雲中」

日足、ボリバン2σ上限から反落、雲中。12月15日-16日の上昇ラインがサポート。12月15日-16日の下降ラインが上値抵抗。5日線上向き、20日線下向き。
週足、ボリバン中位から反発。ただ先週は上ヒゲが長い。12月5日週-12日週の上昇ラインがサポート。10月17日週-12月12日週の下降ラインが上値抵抗。5週線上向き、20週線上向き。
月足、ボリバン3σ上限から反落。11月は陰線。12月は陰線スタートも陽転。10月-11月の下降ラインが上値抵抗。3月-8月の上昇ラインがサポート。
年足、2年連続陽線。今年も3月に陽転。14年-21年の下降ラインを上抜く。12年-20年の上昇ラインがサポート。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


*南アランド円「弱い。ボリバン3σ下限から反発。中位には届かず」

日足、ボリバン3σ下限から反発。中位には届かず。12月15日-16日の下降ラインが上値抵抗。12月13日-16日の上昇ラインがサポート。5日線、20日線下向き。
週足、雲の下、3σ下限にも一時達す。11月28日週-12月12日週の上昇ラインがサポート。12月5日週-12日週の下降ラインが上値抵抗。
月足、8円割り込む。上ヒゲの長い月足が続き下落。21年11月-12月の上昇ラインがサポート。22年9月-10月の下降ラインが上値抵抗。雲の上。
年足、21年はかろうじて陽線。22年もここまで陽線。18年-21年の下降ラインを上抜く。20年-21年の上昇ラインがサポート。

|

2022年12月12日 (月)

テクニカル「主要3通貨ペアテクニカル&南アランド円」

テクニカル「主要3通貨ペアテクニカル&南アランド円」

*ドル円「雲下だが5日線上向く。ボリバン下位」


日足、雲下での推移続く。5日線は上向く。20日線下向き。ボリバン下位。12月2日-9日の上昇ラインがサポート。12月8日-9日の下降ラインが上値抵抗。
週足、3週振り陽線。ボリバン中位を下抜いて下限近くへ下落。5週平均線が20週平均線を下抜く。11月28日週-12月5日週の下降ラインが上値抵抗。11月28日週-12月5日週の上昇ラインがサポート。
月足、11月は陰線。12月も陰線スタート。9月-10月の上昇ラインを下抜く。6月-8月の上昇ラインがサポート。10月-11月の下降ラインが上値抵抗。
年足、2021年は6年ぶり陽線。今年もここまで大陽線。2016年-20年の下降ラインを上抜く。ただボリバン3σ上限近くからは反落、上ヒゲが長くなってきた。2σ上限まで下落。12年-21年の上昇ラインがサポート。15年-21年の下降ラインを上抜く。

*ユーロドル「ボリバン2σ上限に近づく。5日線下向く」

日足、ボリバン2σ上限。12月7日-9日の上昇ラインがサポート。12月5日-9日の下降ラインが上値抵抗。5日線下向く、20日線上向き。
週足、ボリバン2σ上限。11月28日週-12月5日週の上昇ラインがサポート。2月7日週-12月5日週の下降ラインが上値抵抗。
月足、4か月連続陰線後、2か月連続陽線。12月も陽線スタート。まだボリバン下位。2月-11月の下降ラインを上抜く。10月-11月の上昇ラインがサポート。21年6月-22年2月の下降ラインが上値抵抗だが一時接す。
年足、20年‐21年の上昇ラインを下抜く。ボリバン2σ下限到達し反発。17年-20年の上昇ラインも下抜く。14年‐21年の下降ラインが上値抵抗。

*ユーロ円「5日線、20日線上向く」

日足、雲の下へ急落、ボリバン3σ下限へ下落も先週は反発。12月2日-9日の上昇ラインがサポート。12月7日-9日の下降ラインが上値抵抗。5日線、20日線上向く。
週足、11月14日週-21日週の上昇ラインを下抜き、ボリバン中位へ下落。先週はそこから反転。11月28日週-12月5日週の上昇ラインがサポート。11月28日週-12月5日週の下降ラインが上値抵抗。5週線下向き、20週線上向き。
月足、ボリバン3σ上限から反落。11月は陰線。12月は陰線スタートも陽転。10月-11月の下降ラインが上値抵抗。3月-8月の上昇ラインがサポート。
年足、2年連続陽線。今年も3月に陽転。14年-21年の下降ラインを上抜く。12年-20年の上昇ラインがサポート。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


*南アランド円「ボリバン3σ下限から反発。中位には届かず」

日足、急落しボリバン3σ下限から反発。中位には届かず。12月8日9日の下降ラインが上値抵抗。12月2日-9日の上昇ラインがサポート。5日線上向く、20日線下向き。
週足、雲の下、3σ下限も下抜くも先週は反発。。11月28日週-12月5日週の上昇ラインがサポート。11月28日週-12月5日週の下降ラインが上値抵抗。
月足、8円割り込む。上ヒゲの長い月足が続き下落。21年11月-12月の上昇ラインがサポート。9月-10月の下降ラインが上値抵抗。雲の上。
年足、21年はかろうじて陽線。22年もここまで陽線。18年-21年の下降ラインを上抜く。20年-21年の上昇ラインがサポート。

 

|

2022年12月 5日 (月)

テクニカル「主要3通貨ペアテクニカル&南アランド円」

テクニカル「主要3通貨ペアテクニカル&南アランド円」

*ドル円「本格的に雲下入り。ボリバン2σ下限へ」

日足、本格的に雲下入り。ボリバン2σ下限へ。8月2日-12月2日の上昇ラインがサポート。12月1日-2日の下降ラインが上値抵抗。5日線、20日線下向き
週足、ボリバン中位を下抜いて下限近くへ下落。5週平均線が20週平均線を下抜く。11月21日週-28日週の下降ラインが上値抵抗。3月7日週-11月28日週の上昇ラインがサポート。
月足、11月は陰線。9月-10月の上昇ラインを下抜く。6月-8月の上昇ラインがサポート。10月-11月の下降ラインが上値抵抗。
年足、2021年は6年ぶり陽線。今年もここまで大陽線。2016年-20年の下降ラインを上抜く。ただボリバン3σ上限近くからは反落、上ヒゲが長くなってきた。20年-21年の上昇ラインがサポート。15年-21年の下降ラインを上抜く。

*ユーロドル「ボリバン2σ上限に近づく。12月2日は下ヒゲ長い

日足、ボリバン2σ上限に近づく。12月2日は下ヒゲ長い。12月1日-2日の上昇ラインがサポート。6月27日-12月2日の下降ラインが上値抵抗。5日線、20日線上向き。
週足、ボリバン2σ上限。11月21日週-11月28日週の上昇ラインがサポート。2月7日週-11月28日週の下降ラインが上値抵抗。
月足、4か月連続陰線後、2か月連続陽線。12月も陽線スタート。まだボリバン下位。2月-11月の下降ラインを上抜く。10月-11月の上昇ラインがサポート。21年6月-22年2月の下降ラインが上値抵抗。
年足、20年‐21年の上昇ラインを下抜く。ボリバン2σ下限到達し反発。17年-20年の上昇ラインも下抜く。14年‐21年の下降ラインが上値抵抗。

*ユーロ円「雲の下へ急落。ボリバン3σ下限へ」

日足、雲の下へ急落。ボリバン3σ下限へ。9月28日-12月2日の上昇ラインがサポート。12月1日-2日の下降ラインが上値抵抗。5日線、20日線下向き。
週足、11月14日週-21日週の上昇ラインを下抜き、ボリバン中位へ下落。9月26日週-11月28日週の上昇ラインがサポート。11月21日週-28日週の下降ラインが上値抵抗。5週線下向き、20週線上向き。
月足、ボリバン3σ上限から反落。11月は陰線。12月も陰線スタート。10月-11月の下降ラインが上値抵抗。3月-8月の上昇ラインがサポート。
年足、2年連続陽線。今年も3月に陽転。14年-21年の下降ラインを上抜く。12年-20年の上昇ラインがサポート。

*南アランド円「急落。ボリバン3σ下限へ」

日足、急落。ボリバン3σ下限へ。12月1日-2日の下降ラインが上値抵抗。11月30日は上ヒゲ長い。3月2日-12月2日の上昇ラインがサポート。5日線、20日線下向き。
週足、雲の下へ。3σ下限も下抜く。一連の長い上ヒゲが効く。1月3日週-11月28日週の上昇ラインがサポート。9月12日週-11月28日週の下降ラインが上値抵抗。
月足、8円割り込む。ただ上ヒゲの長い月足が続き下落。21年11月-12月の上昇ラインがサポート。9月-10月の下降ラインが上値抵抗。雲の上。
年足、21年はかろうじて陽線。22年もここまで陽線。18年-21年の下降ラインを上抜く。20年-21年の上昇ラインがサポート。

内需拡大−規制緩和−市場開放−小政府−財政均衡−自己責任−公明正大 50—超円高−100—円高−150−普通円−200—円安−250−円安− 「世界一のデフレと物価高の共存が日本の弱点」「国を選ぶ時代」FX湘南社是 「面白く正しく」FSIG FX湘南投資グループ 代表 野村雅道 専修大学、中京大学講師(事務所 横浜田園、山下公園、伊豆稲取) 

|

«テクニカル「主要3通貨ペアテクニカル&南アランド円」