2018年11月14日 (水)

メキシコペソ依然これで弱い

空港建設事業の中止のほか、次期政権の与党議員による銀行手数料の撤廃提案などで、メキシコ市場はここ数週間、荒れた展開となっている。

|

高配当約束し10億円集金、投資集団8人逮捕へ

高配当約束し10億円集金、投資集団8人逮捕へ
読売新聞
 元本保証や高額配当を約束し、無登録で出資を募ったとして、警視庁は14日にも、投資グループ「SENER(セナー)」の男8人を金融商品取引法違反(無登録営業)容疑で逮捕する方針を固めた。出資金の9割は仮想通貨「ビットコイン」(BTC)で、現金と合わせて総額10億円超を集めたが、昨年6月頃から配当を停止し、大半が返済されていないという。警視庁は金の流れの解明を進める。
 捜査関係者によると、8人は昨年2~5月、金融商品取引業の登録がないのに、先物取引への投資を募り、東京都内や千葉県に住む40~70歳代の男女9人から現金計約3000万円を集めた疑い。
 警視庁は昨年5、7月、セナーの関係先を同容疑で捜索。中心的な役割を担っていた8人を特定した。

|

ボスはムハンマド皇太子

時事
サウジアラビア人記者ジャマル・カショギ氏がトルコ・イスタンブールのサウジ総領事館で殺害された事件で、米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は12日、容疑者の1人が殺害直後に電話で「ボスに伝えて」と話していたことが、トルコ当局が米側と共有した録音の内容から分かったと報じた。「ボス」はサウジのムハンマド皇太子を指すとみられるという。

|

晩秋の円安に原油安という円高要因、トランプ大統領変調の始まり

朝の動画です(外為どっとコム社)https://navi.gaitame.com/video/

*今週のID為替リポートのタイトルですが
「晩秋の円安に原油安という円高要因、トランプ大統領変調の始まり」
で お話しました
*その他 リーズ&ラグス、英のEU離脱、伊の財政規律なども
*ヒラリーさんが出馬とかの観測もあるそうです
+++++++
Douga1114

|

米中通商交渉進展もNYダウ上がらず

米国家経済会議(NEC)のクドロー委員長が米経済番組で、ムニューシン米財務長官と中国の劉鶴副首相が前週末に電話会談したとの報道を認め、交渉進展が期待された

|

原油55.69、12日連続下落

原油先物相場は12日続落した。

WTI12月物は前日比4.24ドル安の1バレル55.69ドルで取引を終えた。

|

2018年11月13日 (火)

横浜、金沢八景はリゾート、さらに鵠沼、大磯、箱根へ

明治開港当初は横浜山手や金沢八景はリゾートであった。それが鵠沼、大磯、箱根へと伸びた。明治の有名な政治家は別荘を構えていった
Rizo1
Rizo2
Rizo3
Rizo4
Rozo5

|

下がったらおまえのせい、上がったら俺のお陰

下がったらおまえのせい、上がったら俺のお陰

おまえとは民主党
だんだん醜い 見苦しい ことになってきている

|

あれあれ、横浜は大型桟橋を3つ建設中なのに

政府が成長戦略の柱に掲げる訪日観光で、クルーズ船利用者が伸び悩んでいる。今年はほぼ前年並みで推移し、年間300万人には届かないペース。このままでは「2020年に500万人」の目標達成に黄信号がともる状況だ。
 クルーズ船客は過去4年間、年25万~87万人増え、17年は253万人に達した。だが今年1~9月は、昨年同期比で5万人増の197万人(速報値)止まり。1~5月は計15万人増と堅調だったものの、6~9月が計10万人減となった。
 主因は台風、豪雨で相次いだ欠航や寄港中止など。  共同通信
Dsc_0013

|

久兵衛 

(ただオークラはとにかく迷路みたいなホテルだったので どこがメインかわからなかった気もする)
 
ホテルオークラに店を構える老舗すし店「久兵衛」が、ホテルの建て替えに伴って「メインエリア」から「片隅」に追いやられたとして、オークラに1千万円の損害賠償などを求める訴訟を東京地裁に起こした。
訴状によると、久兵衛は1964年から50年以上、オークラ直営の高級和食店「山里」の隣という「メインエリア」に出店し、「オークラのすしと言えば久兵衛」との立場を確立してきた。しかし、来年秋に開業予定の新ホテルでは、2棟のうち山里とは別の棟にある「アーケード街の片隅」を指定されたという。
 久兵衛は「およそ高級店にはそぐわない場所で、明らかな格落ちだ」と主張。久兵衛から独立した従業員が立ち上げた競合店が山里の中に入るとも指摘し、「考えがたい仕打ちだ」と批判している。信用を傷つけられたとして1千万円の賠償を求めているほか、売り上げが減れば、経済的な損害をさらに請求するという。
朝日
 

|

世界もトランプ包囲網  ただし欠席裁判

共同
17日から開かれるAPEC首脳会議の宣言草案が12日、判明した。
トランプ米政権を念頭に「全ての形態の保護主義と貿易をゆがめる手段と闘う」とし、自由で開かれた市場の促進を強調している。米中が貿易摩擦を巡って対立を深めているだけに、首脳宣言のとりまとめには難航も予想される。
 共同通信が入手した草案では、今後の経済見通しに関して保護主義の台頭に懸念を表明。「グローバルな成長には貿易の自由化と円滑化が重要」との考えを示した。
(トランプ大統領はAPECを欠席)

|

1ドル1円と決めた新貨条令、憲法草案を想い、野島で地穴子天丼

*新貨条令で金本位制度を進言、また憲法草案をしたためた伊藤博文の別荘がある野島へ。日本初の為替ディーラーの高嶋嘉右衛門は易学から伊藤に韓国へ行くことを取りやめるように忠告したが伊藤は聞かずハルピンにて倒れる

*
Noji1
*
Noji2
*
Noji3
*
Noji4
*
Noji5
*
Noji6

|

«ソフトバンクと日銀のブロック取引にしてくれれば